バシャール学校(4) – より高いレベルで見たとき、「これか、あれ」ではなく、常に「これと、あれ」なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

ハイヤーマインドとフィジカルマインドのバランスをとることが大事なのです。2つのマインドのコミュニケーションがとれていて、なおかつ、それぞれが適切な仕事をしているとき、エネルギーが調和しているので、簡単に周波数をシフトさせて、自分の望む形をつくりだすことができるのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.119より引用させていただきました。

あなたの人生に起きる一見ランダムなシンクロニシティを信頼していけば、あなたは自分の人生において完璧な秩序に自動的に導かれる

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.126より引用させていただきました。

より高いレベルで見たとき、「これか、あれ」ではなく、常に「これと、あれ」なのです。つまり、別の視点から見ると、どちらも真実なのです。

低いレベルではまったく無関係に見えたり逆に見えたりすることも、より高いレベルから見ると、ものごとの間に常につながりがあるのがわかります。より高いレベルにおいては「逆もまた真なり」ということです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.127-128より引用させていただきました。

bashar20150414