動画版心に響くバシャールの言葉集(16) – あなた自身がハートをオープンに、コミュニケーションをオープンにして、正直に付き合っているとき、すべての人間関係はより活気づく方向に行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈4〉ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。 (VOICE新書)』より引用させていただきました。

提供 バシャールスピリット
http://waku2bashar.info/

Music: http://www.purple-planet.com/
Rain On Lake Erie

使用ソフトウェア

かんたん! AITalk Ⅱ Plus
DAZ Studio
Music Maker MX Producer Edition

この動画には以下のバシャールの言葉が収録されています。

たくさんの人達が外を歩きながら「自分は完全ではないのだ」という波動を出して、完璧な人を見つけようと目を外に向けています。
実は、自分自身が完全な存在だということを忘れています。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈4〉ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。 (VOICE新書)』P.205より引用させていただきました。

たくさんの人達が自分のことを「犠牲者」だと思っています。
人のものを全部背負って、次から次へと人間関係を渡り歩きます。
そして自分はどこかおかしいに違いない、と思い込み始めるのです。

そういった人の人間関係には、「自分はなにかが間違った人間だ」ということが反映されます。人間関係は、自分の中の、完全でないと思い込んでいる部分を反映して見せてくれるのです。
ということは同時に、自分がその部分を変えられるということです。

以上、P.206より引用させていただきました。

宇宙は常にバランスを保とうとします。
自然なあなたとは「バランスが取れたあなた」です。
自分のバランスが取れていないとき、宇宙はそれを知らせるために、いろいろなものを創って見せてくれます。

以上、同書P.208より引用させていただきました。

自分自身を完璧と見ていないとき、外に完璧なものを探そうとするときは、充実した満足のいく人間関係は手に入りません。
とても面倒な人間関係をもたらします。
本当に満足して、充実しているとき、それを反映するような人間関係をひきつけます。

以上、同書P.208-209より引用させていただきました。

すべての人間関係は、統一性を持って直面するとき啓発し合います。
ひとつの人間関係、もしくは多数の人間関係でも、秘密を持っていたり、正直に相対しない場合、排他的な人間関係になります。
あなた自身がハートをオープンに、コミュニケーションをオープンにして、正直に付き合っているとき、すべての人間関係はより活気づく方向に行きます。

以上、同書P.211より引用させていただきました。

bashar20150221

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ