「お金や、『特定の豊かさの形』が手に入らなければ、自分はやりたいことができない」という観念が生まれ、「動き」が止まると、豊かさのメカニズム全体が凍りつき、働かなくなってしまいます。 by バシャール

たとえば、「お金や、『特定の豊かさの形』が手に入らなければ、自分はやりたいことができない」という観念が生まれ、「動き」が止まるのです。
すると、豊かさのメカニズム全体が凍りつき、その人のために働かなくなってしまいます。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.117より引用させていただきました。

どのような形の豊かさであっても、そこに「動き」がどの程度あるかによって、その豊かさのレベルが変わってくるそうです。

なので誰かが、自分にとっての豊かさとはこういうものだと限定し特定の豊かさにこだわってしまうと、豊かさのメカニズムが止まってしまうそうです。つまり「動き」が失われてしまうのです。

豊かさとは動ける能力なのですから、停滞は当然豊かさを奪います。

MIL24009