私たちは、お金とは単なる「任意のシンボル」に過ぎないもの、つまり、自分の意識次第でどのようにでもなるものだと理解しています。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

私たちは、お金とは単なる「任意のシンボル」に過ぎないもの、つまり、自分の意識次第でどのようにでもなるものだと理解しているからです。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.110より引用させていただきました。

バシャールたちは、お金とは、自分の意識次第でどのようにでもなると認識しているようです。私たちの認識とは大きく違いますね。

お金が自分の意識次第でどのようにでもなるなら、私たちはみんな大喜びですね。

お金よ、集まって来い!と意識するだけで、お金が集まってくるなら、きっとほとんどの人がそういう意識の使い方をすると思います。

しかし実際には、私たちはお金に対してそういう理解はしていないのが現状です。

2013.12.17追記

お金に限らず現実世界のすべては単なる「任意のシンボル」に過ぎず、故に、自分の意識次第ではどのようにでもなるということなんでしょうね。自分の見たい夢を見ることができるということなんでしょう。

TAH03012

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ