出発点を離れる宇宙船と終着点に到着する宇宙船は同じものではありません。この位置にある手とこの位置にある手、そして、その間に存在するすべての手が異なった手であるのと同じことです。「周波数」が違っています。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

慎重に聞いていてください。
出発点を離れる宇宙船と終着点に到着する宇宙船は同じものではありません。
この位置にある手とこの位置にある手、そして、その間に存在するすべての手が異なった手であるのと同じことです。
「周波数」が違っています。

以上、ダリル アンカ (著), 北村 麻紀 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈7〉ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である (VOICE新書)』P.211より引用させていただきました。

時間と空間は宇宙に同時に存在するさまざまな今を平均化した副産物であるという概念を使ってバシャールたちは宇宙を旅しているそうです。

宇宙船が旅の始まりと終着点に「同時に存在」しているということを利用するのです。

位置という概念は、物質が存在するところではなく、「物質を定義する性質のひとつ」なのです。(同書P.210)

なので移動するためには、宇宙船のエネルギー波動を、到着点にある宇宙船の波動に合わせます。そうすれば、いまあるところに宇宙船は存在しなくなり、到着点に宇宙船が存在し始めます。

つまり空間を移動することなく、時間を消費することなく、バシャールたちの宇宙船は宇宙を旅することができるのです。

MIL52047

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする