バシャールを読書する : 否定的なことを信じていれば、否定的な結果を得ます。肯定的なことを信じていれば、肯定的な結果を得ます。宇宙はみなさんがどちらを信じていてもあまり気にしていません。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

否定的なことを信じていれば、否定的な結果を得ます。肯定的なことを信じていれば、肯定的な結果を得ます。宇宙はみなさんがどちらを信じていてもあまり気にしていません。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』P.72より引用させていただきました。

結局のところつまるところこういうことなんでしょうね。
さらに、「結局」とか「つまるところ」という言葉を使った時点で、少しネガティブなフィルターがかかっていますが……。

自分がそれを有効活用できていないという、プチネガティブフィルターです。

良いことを考えていれば良いことが起こるし、悪いことを考えていれば悪いことが起こる、とか

良い意味づけを与えれば良い結果を得、悪い意味づけを与えれば悪い結果を得る、とか

あるいは、物事には必ず良い面と悪い面があるので、良い面にフォーカスした方が良い、とか

あるいは、良い思い込みをしていれば良い結果を得、悪い思い込みをしていれば悪い結果を得る、とか

同じことは様々な言葉で表現されています。

大前提がありますよね。

起こってしまったことは、今からでは、もうどうしようもない。

起こってしまったことは、受け入れるのが、ベストです。

受け入れたなら、肯定的な意味づけをして、肯定的な結果を得るのが、さらにベストです。

MIL26027

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ