夢を叶えたければ、自分が放つ思いやエネルギーや言葉や行動を、しっかりとそれに見合うような良い方向に、良い形で放つことが大切なのです。 : 佳川 奈未 著『幸せな奇跡を起こす本』kindle版を読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

佳川 奈未 さん著の『恋とお金と夢に効く! 幸せな奇跡を起こす本』という本に

夢を叶えたければ、自分が放つ思いやエネルギーや言葉や行動を、しっかりとそれに見合うような良い方向に、良い形で放つことが大切なのです。

とあります。

そして、自分に返ってきたものを見て、放ったものが果たして正しかったのかどうか分かるそうです。

欲しくないものが返ってきた時は、それを放った時の自分の内面をしっかり見つめて、その原因を探ること。
そして、新しく正しく望んでいるものを放ちましょうとのこと。

以上はこの本に書いてあることですが、バシャールの言って来たこととも一致しますね。

あなたが外に与えるものが、あなたが受け取るものになります。ですから常に自分が外になにを与えているか、明確にしておいてください。そうすれば、なにを受け取るかは、非常に明確です。「明確さ」が、鍵になります。 : バシャールの学校

怖れとは、目覚まし時計のようなものでもあります。「起きる時間だよ、起きる時間だよ」「何かを見る時だよ」「行動する時だよ」と知らせてくれているだけなのです。 : バシャールの学校 – BASHAR2006(バシャール2006)より

怖れに対処する – 怖れは、怖れるに足らないことである。怖れとは、本来の自分自身と方向がずれている観念にふれるためのメカニズムである。怖れとは、意識のドアをノックしているメッセンジャーである : バシャールの学校

【まとめ】現実創造回路 – 現実はこうしてつくられている : BASHAR(バシャール) 2006

恋とお金と夢に効く! 幸せな奇跡を起こす本

MAL01015

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ