「過去」や「未来」といった幻想の中には、本当の幸せはない。そこにあるのは、「時間」という拘束に縛られた「つかの間の快楽(時間とともに不幸に裏返る、偽の幸福)」だけだ。 : 雲 黒斎著『あの世に聞いた、この世の仕組み』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

雲 黒斎さん著の『あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に

「過去」や「未来」といった幻想(マトリックス)の中には、本当の幸せはない。そこにあるのは、「時間」という拘束に縛られた「つかの間の快楽(時間とともに不幸に裏返る、偽の幸福)」だけだ。

とあります。

幸せを見つけ出せるのは、いつだって、「いま」だけだよとあります。

……ということで

時間とともに不幸に裏返る偽りの幸福ってすごいですね。

確かに物質的なものを満たすことによって得られる幸福は永遠ではありません。
飽きてくるというのもあるし、時間とともに物質的なものも変化(老朽化、時代遅れ等)します。

確かに人生というより長いスパンで見れば、私たちが「幸せ」と呼んでいるものは、つかの間の快楽とも言えます。

つかの間だからこそ、次から次へと「幸せ」と呼ばれるものを求めなければならない。

そして、幸せを見つけ出せるのは、「いま」だけ……
そう、過去も未来も幻想なので、見つけ出せるとすれば「いま」だけです。

さまざまな場面であなたは「どのようにして」という問いを発するでしょう。すべての場面にあてはまる答は、今を生きることです。 by バシャール

あの世に聞いた、この世の仕組み

MIL20071//1