「幸せになりたい」という思いは、「現状を受け入れたくない」という思いの裏返しなんだ。でも、本当の幸せは、その「いま」の中にしか存在しない。 : 雲 黒斎著『あの世に聞いた、この世の仕組み』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

雲 黒斎さん著の『あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に

「幸せになりたい」という思いは、「現状を受け入れたくない」という思いの裏返しなんだ。これは、唯一の現実である「いま」に背を向ける行為なんだよ。
でも、本当の幸せは、その「いま」の中にしか存在しない。

とあります。

確かに!いまある現状を受け入れたくないから、「幸せになりたい!」と思います。
現状が否定的だと思えるから、未来において「幸せになりたい!」と思います。

確かに「幸せになりたい!」と思うのは、唯一の現実である「いま」に背を向けている行為と言えるでしょう。

でもいまの「いま」を受け取り拒否はしていますが、未来の幸せな「いま」なら受け取りたいと思っています。

いずれ「いま」になるだろう未来と言う「いま」を望んでいます。
一時的に「いま」に背を向けてはいるが、いずれ「いま」を受け入れようと思っている。
もしそれが幸せな「いま」なら。

でも本当の幸せは、そのあなたの受け入れたくない現実を受け入れている「いま」の中にしか存在しないという。

あの世に聞いた、この世の仕組み

MIL20111//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする