「不自然」でありつづけることには、努力が必要だが、「自然」になるために努力は必要ない。なぜなら、「何もしなければ、元から自然」なんだから。 : 雲 黒斎著『あの世に聞いた、この世の仕組み』kindle版を読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

雲 黒斎さん著の『あの世に聞いた、この世の仕組み』という本に

「不自然」でありつづけることには、努力が必要だが、「自然」になるために努力は必要ない。なぜなら、「何もしなければ、元から自然」なんだから。

とあります。

確かにそうなんだけど……と、けどがついてしまいます。(^-^;

確かにそうなんだけど、演じてしまう。

なぜなら、そうしないと、自分が目指そうとしているものが達成できないと思うから。

成功とか夢達成とか、そういうものを目指しているから、演技をしてしまう。

成功とか夢達成とか、モテたいとか、金持ちになりたいとか、有名になりたいとか、長生きしたいとか、痩せたいとか、とかとか……そういうのがどうでも良いのなら、努力はしないだろう。

すべてがどうでも良いのなら、何もしようとは思わない。

じゃあ、サボりとか無気力とかやる気のなさとか、それが自然の自分なのかと問われると、考え込んでしまう。
これらもネガティブな方向の演技なのではないかと。

エネルギーが重いな、苦しいなと感じたときには、あなたのものではない荷物を手放してください。そうすれば、軽くなります。:バシャール 2006

「自分が真に一番強く望んでいることは、努力の必要なしに実現化できる」ということです。なぜなら、それがあなたの本質に一番近いからです。スタミナが必要になるのは、「自分自身でないもの」になろうとしているときだけです : バシャールの学校

もしあなたが、「私は非常に楽に、自然になんでも手に入れていいんだ」「自分は喜びを感じていていいんだ」と思って生きているのなら、宇宙はそういうものを与えてくれます。 : バシャールの学校

あの世に聞いた、この世の仕組み

MIL50088//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする