あなたがある判断で人を裁く(決めつめる)と、あなたもその判断の波動になってしまい、それによって、あなた自身が、その判断の波動から、より高次の波動に上がれなくなるということです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

あなたがある判断で人を裁く(決めつめる)と、あなたもその判断の波動になってしまい、結局は自分自身を裁いて、あなたが相手を判断しているのと同じ波動のなかに自分をとどめてしまうということなのです。
それによって、あなた自身が、その判断の波動から、より高次の波動に上がれなくなるということです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈6〉ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。 (VOICE新書)』P.259-260より引用させていただきました。

聖書のマタイ伝にはこういう言葉があります。

「人を裁くな。自分が裁かれないためである。」

これは、文字通りの意味で実生活にも活かせます。
人を裁いたときには、その同じ尺度で自分も裁かれるという事を覚悟したほうが良い、わたしはそう解釈しています。

でも、バシャールはさらに深く解釈を広げています。
波動のレベルにまで解釈を広げています。

誰かを裁いたときに、その判断の波動からより高次の波動に上がれなくなるのなら、同じ尺度で自分が裁かれるより事態は深刻です。より高次の波動に上がりたいですからね。

MIL32057//1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ