自分が見る必要があるその時に、見る必要のあるものを反映して見せてくれる人がソウルメイトです。by バシャール #ソウルメイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

バシャールペーパーバック 1:ソウルメイトとは

ソウルメイトというのは、自分の人生の適切な時に出会います。
自分が見る必要があるその時に、見る必要のあるものを反映して見せてくれる人がソウルメイトです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.28より引用させていただきました。

一般的に言われているソウルメイトとは、ロマンチックで、「運命の人」的なソウルメイトですが、バシャールの言うソウルメイトは、ネガティブなシチュエーションまでも含みます。

ものすご~く嫌な人間も、ソウルメイトです。そういう嫌な人間こそ自分を成長させてくれるからです。まわりに居る嫌な人間も、偶然ではなく、必然的にそこにいるのです。そして自分を成長させてくれるのです。

MIL09046//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする