誰でも私たちと話をしているとき、直接私たちと話しているわけではありません。私たちはあなたのハイヤーセルフを映し出しているのです。それがこのコミュニケーションの秘密です。 : バシャール スドウゲンキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

誰でも私たちと話をしているとき、直接私たちと話しているわけではありません。私たちはあなたのハイヤーセルフを映し出しているのです。それがこのコミュニケーションの秘密です。
私たちはあなたのハイヤーセルフの言っていることを、あなたに伝え返しているだけです。そうすることによって、あなた自身がハイヤーセルフとコミュニケートする感覚に慣れていき、ハイヤーセルフとのコミュニケーションがどんどん自動的に、簡単になっていくのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.190-191より引用させていただきました。

実はすべては自分の中にあるのですね。
バシャールたちは、それを私たちに気づかせてくれるだけ。
私たちの中にあるものを思い出させてくれるだけなのかもしれません。

自分の知らない自分がバシャールたちに言っていることを、伝え返してくれているだけなんですね。
不思議な気がしますが、今までバシャールから学んだことを総合すると、そういうことになります。

だからこそ、質問をしたときには、すでに自分の中に答えがあるのですね。
だんだんわかってきました。

質問をするということは、すでに自分の中に答えがあるということです。
自分の中にすでに答えがあるからこそ、質問という形で表面に出てくるのですね。

OBJ01001

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする