物理的な現実はみなさんの創造物です。みなさんが死ぬとき、魂が肉体を離れていくように思えるかもしれませんが、魂が肉体の中にあるわけではありません。肉体が魂の中にあるのです。 : バシャール スドウゲンキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78

覚えておいてください。物理的な現実はみなさんの創造物です。
みなさんが死ぬとき、魂が肉体を離れていくように思えるかもしれませんが、魂が肉体の中にあるわけではありません。肉体が魂の中にあるのです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.173より引用させていただきました。

2012年に向けて、こういう考え方も受け入れられるようになっていくんでしょうね。
きっとそういう時代になっていくんだと思います。

いや、正確には、そういう世界へ並行世界が分かれていくんでしょうね。

わたしはバシャールのいうことを信じています。
だって、もしバシャールの言っていることが間違っていたとしても、人間が死んでそれで完全な無になるなら、間違っていても死後の自分には関係ないからです。

なんだ、やっぱりバシャールの言っていたことは間違いだった。死んだらヤッパリ何もないじゃないか!……と認識する自分自身が消滅しているので、この場合自分にとって自分の死は存在しません。

しかし、間違っていなかったら、そのことを(死んだ後の事を)自分で認識できます。
間違っていなかったなあ~やはり死後の世界はあったと思うことができます。

OBJ01061

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする