命とは、存在の波動であり、無条件の愛とサポートの波動です。そして、「大いなるすべて」の光のエネルギーです。命とは、「大いなるすべて」がさまざまな形で自分自身を経験している、ということです。 : バシャール スドウゲンキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

命とは、存在の波動であり、無条件の愛とサポートの波動です。そして、「大いなるすべて」の光のエネルギーです。
命とは、「大いなるすべて」がさまざまな形で自分自身を経験している、ということです。

以上、須藤 元気/ダリル アンカ (著), 須藤 元気/尾辻 かおる (編集), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール スドウゲンキ』P.171より引用させていただきました。

バシャールによると人間の肉体自体は200から300歳まで生きることが可能だそうです。
しかし、魂そのものはそこまで長く生きることは選択していないとのこと。

将来的には、人の平均寿命が300歳くらいになるだろうとのこと。

現在地球上には、ごくわずかながら、1000年を越えて生きている人たちも存在し、120歳から150歳までの人たちも少なからず存在するそうです。

MIL49065//1