全体の為に何かをするというのはそれだけで大きな見返りがあるのである。それに気がつくと人生はす~いすいと簡単になる。 : ティアラン著『私は宇宙人』kindle版をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 81

ティアランさん著の『私は宇宙人』という本にはこうある。

「悟りを開いた後は、その仕組みが驚くほどよく分かるようになる。私は今何の経済活動を行わなくてもちゃんと生活できている。
(中略)
私がやっているのは朝起きて午前中いっぱい小鳥の声を聞く事くらいである。
(中略)
しかし、私はただ小鳥の声を聞いているだけでなく、その裏では一応エネルギーの吸収や発散をしたりしている。
全体の為に何かをするというのはそれだけで大きな見返りがあるのである。それに気がつくと人生はす~いすいと簡単になる。」

……ということで、何の経済活動も行わなくてもちゃんと生活ができるだなんて、午前中いっぱい小鳥の声を聞いているだけだなんて、私にとっては、理想的な生活に思えます。

ただ、私とティアランとの違いは、私は悟りを開いていないし、もしそういう状態になれば罪悪感を抱いてしまうだろうということです。

なんの経済活動も行わないでただ小鳥の声を聞いて過ごす人生には、今の私なら、罪悪感を抱いてしまう。
逆に言えば、罪悪感を抱いてしまうから、そういう生活を理想的だと考えながらも実現することはできない。

ただ、確かに言えることは

「奉仕」と「サービス」が鍵になります。 個人が全体に対して奉仕すると、全体が個人を奉仕することになります。 その状態を体験するためには、個人と全体が完全に調和のとれた関係になければなりません。 by バシャール

あなたはすでにすべてのものにつながっています。ですから、あなたが本当の自分自身でいることによって、自動的に全体像をサポートしているのです。 by バシャール

全体に奉仕すれば、全体から奉仕されるということです。
なぜなら個人はすでにすべてのものにつながっているから。
そして、個人と全体との完全なる調和がその鍵となる。

さらに、調和するためには
本当の自分自身でいるだけでいい。

一人ひとりが、本来のユニークな姿になればなるほど周囲とぶつかってしまうと思われがちですが、その逆なのです。あなたが本当の自分自身になればなるほど、ほかの人たちの本来のあり方と調和がとれるのです。:『人生に奇跡を起こすバシャール名言集』

本当の自分自身になるんだ。パズルのあるがままのかけらになるんだ。あなたがそういう意志を持てば、全体像の中に自分自身をあてはめることができます。そして、全体像がなんらかの方法であなたをサポートしてくれます。 : バシャールの学校


私は宇宙人

MIL21016

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする