【バシャールで哲学】バシャールで哲学をしてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

さて、今夜から新シリーズ「バシャールで哲学」を始めたいと思う。

ハッキリとした方向性は決めていないが、バシャール情報を題材とした日記的なものになると思う。

哲学の意味を調べてみると、「世界・人生などの根本原理を追求する学問」とある。

出来れば、そこまで深く追求してみたい。

さて私はこれまでの三年とちょっとのあいだ、このブログを通じて宇宙存在バシャールからの情報を研究し実践してきたつもりだ。

しかしまだ完全には理解していないし、実践も出来ていない。

ネット上には動画によるバシャール情報も存在するが、どうやら私には合っていないようだ。

書籍による文字情報の方がしっくりくるのだ。

バシャールの本はもう何度も読んで自分なりに理解しようとしてきた。

先程言ったようにまだ完全な理解ではないが、かと言って、最近はバシャールの本を繰り返し読めば読むほどかえって分からなくなってくるという事態も体験している。

ということで、一度頭をリセットして、自分の頭でバシャールからの情報について考えてみたくなった。

バシャールからの情報を正しいと仮定して、「世界・人生などの根本原理」を私なりに追求してみたいのだ。

時には難しく、時には簡単に、時にはおかしく?バラエティに富んで、さらに何ものにも囚われずにバシャールで哲学してみたいのだ。

MIL52049

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ