政治は支配ではなく、グループで奉仕する形になるでしょう : BASHAR(バシャール) 2006

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

政治の面では、いまあるような政府の形はなくなり、何人かの人々が組織され、必要な情報を、必要な人すべてが手に入れられるような形態が出てくるでしょう。
このように組織されたグループは、支配ではなく、奉仕をする役割を担います。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.⑯より引用させていただきました。

地球の人々が真実に目覚めて、無条件の愛を表すようになれば、当然いまの支配するという政治の形は変わっていくでしょうね。

政治の集団は、奉仕するグループへと変貌を遂げ、政治の面でも無条件の愛を表すようなそういう世界となりそうです。

当然情報も無条件の愛に基づいて配信されるようになり、必要な人に必要な情報が与えられるそういう世界となりそうです。

MIL20079//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする