人が肉体から離れる時、自ずと純粋な愛という最高の波動に達します。それがあなたの本来の波動だからです。古代、この純粋な愛の持つ最高の波動のことを天国と呼びました。 :『ザ・パワー』をバシャール的に読書する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

人が肉体から離れる時、自ずと純粋な愛という最高の波動に達します。それがあなたの本来の波動だからです。古代、この純粋な愛の持つ最高の波動のことを天国と呼びました。

以上、ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)『ザ・パワー』P.303より引用させていただきました。

人が死んでも、肉体さえ無にはならない。
肉体は死後その構成要素に戻るだけだ。

真のあなたも無になることはない。
あなたは常に存在している。

今みなさんが存在しているということは、みなさんは、今までも存在してきたし、これからも存在するということです。消えてしまうことはあり得ません。でも、常に「変化」はしています。毎秒々々、毎瞬々々、変化をしています。 : バシャールの学校

今存在するものは、その存在を今までも続けてきましたし、今も存在していますし、これからも存在し続けることしかできません。存在しない状態になることはできません。 by バシャール

「大いなるすべて」の持つ固有の波動――「無条件の愛」の波動だけが唯一リアルなもの。「現実」と呼んでいるものは、その唯一リアルなものを、パーソナリティの構造を通してフィルターにかけ、解釈した「現実の経験」にすぎない。 by バシャール

「大いなるすべて」固有の波動とバランスをとり、調和して存在することはみなさんの自然な状態です。なぜなら、先ほどもお話ししたとおり、みなさんは「大いなるすべて」からつくられているからです。 by バシャール

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする