「すでにそうであるもの」に「イエス」というなら、生命のパワーと叡智に同調することができ、そうしてはじめて、世界をポジティブに変容する、エージェントとしての役目を果たすことができる : 世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

現状に、あるいは「すでにそうであるもの」に「イエス」というなら、生命のパワーと叡智に同調することができます。そうしてはじめて、わたしたちは世界をポジティブに変容する、エージェントとしての役目を果たすことができるのです。

エックハルト トール (著), Eckhart Tolle (原著), あさり みちこ (翻訳)『世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え』P.89より引用させていただきました。

以下書いてあることをまとめてみます。

人生を見つけられる唯一の場所は「いま」

「いま、この瞬間」に責任をとることは、「いま、この瞬間」に逆らうことではない、「いま、この瞬間」と議論することでもない

人生とハーモニーを奏でること

「いま、この瞬間」はあるがまま

舞台裏では、すべてが緊密に結びついている

あらゆる形態は完全なる宇宙を構成する、欠くことのできない一部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ