人生には特に大事にしたいものが四つあり、その四つにも順番があります。一つ目は「自分」、二つ目は「自分の信念」、三つ目は「自分にとって大切な人々」、そして最後が「仕事・学校」です。 :『あなたの望みを世界一早くかなえる本』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 81

人生には特に大事にしたいものが四つあり、その四つにも順番があります。
一つ目は「自分」、二つ目は「自分の信念」、三つ目は「自分にとって大切な人々」、そして最後が「仕事・学校」です。

以上を、ブレンダ (著) 『あなたの望みを世界一早くかなえる本―365日、幸運を引き寄せる「シンプルな法則」 (王様文庫)』 P.51より引用させていただきました。

これに関しては、異論が多々あると思いますが、考え方としては面白いと思いました。

同書P.53には「私たちは、自分のことを一番大切にしていないと、何かに対してイライラしたり、怒りを感じることが多くなります」とあり、なるほどと納得します。

どうも、特に日本人は、一番最後に自分を持って来たがります。

ひょっとしたら一般的日本人のこの順番って真逆ではないでしょうか。

まずは仕事、そして最後の最後に自分。

自分を犠牲にしてまでも、というのがずっと美談だった気がします。
と過去形にしましたが、今でもそうかも知れませんね。

いずれにしても、どういう考え方を選ぶのかは、自分が決めることでし、すべては人それぞれでしょう。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする