「過去、現在、未来の区別は頑固に引き続いている幻想に過ぎない」 アルベルト・アインシュタイン(1879-1955) ノーベル物理学賞受賞物理学者 :『ザ・パワー』をバシャール的に読書する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

「過去、現在、未来の区別は頑固に引き続いている幻想に過ぎない」

アルベルト・アインシュタイン(1879-1955) ノーベル物理学賞受賞物理学者

以上、ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)『ザ・パワー』P.144より引用させていただきました。

以下バシャールの言葉から

いま、この「いま」の瞬間も永遠に異なった「いま」です。先ほど言った「いま」とはすでに違う「いま」です。常に、この「いま」しかありません。 by バシャール

時間というのは幻想です。過去・現在・未来、そして、すべての次元、すべての場所における現実は、今、この瞬間に同時に存在しています。すべての体験しうる経験が、今この瞬間存在しています。 by バシャール

過去も現在も未来も、文字どおり、まさにいま、ここにあります。ですから、どのような現実も、自分が望む現実も、チャンネルを違う周波数に切り換えるだけで体験し、見ることができるのです。 : バシャール ゴールド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ