セドナメソッド応用編 世界を支援する :『人生を変える一番シンプルな方法』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

セドナメソッド応用編 世界を支援する

世界を支援するための解放

●最善をイメージする

自分の思い通りの世界をイメージする。
そんなことは無理だという逆の感情や思考をすべて解放する。
同時に、世界を変えたい気持ちを手放す。

●解決に心を向ける

問題ではなくその解決に心を向ける。
私達は心に持っていることにエネルギーを送り、実現の手助けをしてしまうから。

●指導者を支援する

立法に従い、自分の選ぶ候補者に投票する。
当選した人を支援し、愛を送る。

愛情あふれる優しさを実践する

見返りを期待しないで与える。
自分を犠牲にして与えていないか注意する。

1.理解や感謝を含め、見返りを求めずに与える。
2.支援している対象を、すでにそのままで完全で完璧な、自分と対等な存在だと見なす。ありのままの相手の存在を認める。

以上を、ヘイル・ドゥオスキン (著), 安藤 理 (監修), 乾 真由美 (翻訳) 『人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド』 P.278-286を参考にまとめさせていただきました。