豊かになるという考えがワクワクするのでしたら、自分自身をすでに豊かな人のように振る舞わせてあげてください。豊かさの信号は、みなさんが、すでにそれを持っているときに発せられます。 : バシャールの学校

豊かになるという考えがワクワクするのでしたら、自分自身をすでに豊かな人のように振る舞わせてあげてください。
(中略)
豊かさの信号は、みなさんが、すでにそれを持っているときに発せられます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.248-249より引用させていただきました。

以下、書いてあることをまとめてみます。

バシャールの言う豊かさの定義とは、「する必要のあるときに、する必要のあることをできる能力」です。

時には、お金が豊かさを得る「一番の遠回り」であることもある。

方法にこだわらず、豊かさを自分の人生に歓迎できれば、お金をつくる機会も自然に現れる。

豊かな人は、いろんな広告からスーパーの割引券を切り取ったりしない、そういうとき豊かな人には見えない。
だから、豊かな現実はやってこない。

豊かな信号を発していなければ、宇宙は豊かな状態という考え方をサポートしないのです。