ほとんどの人は経済の問題に対して様々な強さの感情を持っています。この分野における信じこみを手放し始めると、より多くのお金を受け取り、持つこと、さらには貯めることさえ、より簡単に思えるようになる。:『人生を変える一番シンプルな方法』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

ほとんどの人は経済の問題に対して様々な強さの感情を持っています。この分野における信じこみを手放し始めると、より多くのお金を受け取り、持つこと、さらには貯めることさえ、より簡単に思えるようになります。

以上を、ヘイル・ドゥオスキン (著), 安藤 理 (監修), 乾 真由美 (翻訳) 『人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド』 P.223より引用させていただきました。

信じこみと言うのは観念ですね。
観念が現実を創っているのだから、もしお金持ちになれない観念を持っていて、それを手放せば、お金持ちにもなれるように思います。

つまりこの感情の解放と言うのは、何かを新しく始めるのではなく、執着や抵抗を手放すことによって、人生のブレーキが外れ、本来のスピードで回り始めるってことですね。

その結果、お金持ちになる人はなるだろし、もちろんならない人もいる。
それは、人それぞれです。

お金持ちを望まない人は、お金持ちにはならないでしょうし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ