「創造」の中の、たったひとつの定数は「変化」です。それを怖がらないでください。変化とは「非常に安定した状態」なのです。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

「創造」の中の、たったひとつの定数は「変化」です。
それを怖がらないでください。
変化とは「非常に安定した状態」なのです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』P.259より引用させていただきました。

毎瞬毎瞬がまったく新しく生まれ変わった存在。
新しい現実が前と同じに見えたとしても、まったく違う現実。新しい世界。

そしてそれは、今まであなた方の中にすでに存在していた現実。

それを思い出して、それになりきって、百パーセント今に生きよう。
自分自身を分離したり、細かく分けないで「今」「ここ」にいよう。

創造のプロセスは、ただ存在しているだけ。
このプロセスは始まったことも終わることもない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ