真の意味での静けさは、すべての人とつながっている状態です。 その中に否定的なものは、なにもありません。 すべてのものは、無条件の愛に値するものであり、平等です。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

真の意味での静けさは、すべての人とつながっている状態です。
その中に否定的なものは、なにもありません。
すべてのものは、無条件の愛に値するものであり、平等です。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.238より引用させていただきました。

すべての人とつながれば、余計うるさくなるように思ってしまいますが、その逆だとバシャールは言っています。

これはおそらく、無条件の愛にあるから、その中には、否定的なものは存在しないんでしょうね。

すべてを受け入れて抵抗しないから静けさがそこにあるんでしょうね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする