目を覚まして、自分の見たい夢を生きてください。自分の理想とする人間が取る行動を、自分で演じてみてください。その波動になれば、それにひきよせられるものが、自然にやってきます。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

目を覚まして、自分の見たい夢を生きてください。
自分の理想とする人間が取る行動を、自分で演じてみてください。
その波動になれば、それにひきよせられるものが、自然にやってきます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』P.252-253より引用させていただきました。

ほんとこれに尽きますね。
理想の自分だったらするであろう行動をすればいいだけなんですよね。
望む現実を得たいのなら。
見たい夢を生きるなら。

なぜなら

「自分の周波数と違う現実は体験できない」から。

だから

フォーカスするのなら「自分のなりたい自分」に。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする