プラスの習慣を”第二の天性”にしよう 現在のあなたはこれまでのいろいろな習慣の束みたいなものである。習慣は潜在意識の型のことなのであるから、まずこの型を変えよ。 :『マーフィー100の成功法則』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

あなたは習慣によって作られたものです。そして、習慣はあなたの潜在意識の働きです。水泳、自転車、ダンス、自動車運転などを覚えたのは、それを何度も意識的に繰り返して練習し、ついに潜在意識の中に路線を確立したからです。
いったんそうなると、潜在意識の自動的習慣があとを引き受けました。これが第二の天性であって、それはつまり、あなたの考えや行為に対する潜在意識の反応ということです。

大島 淳一 著 『マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)』 P.218より引用させていただきました。

この本には、過度の飲酒の癖に悩んでいた男の話が載っています。
何度も禁酒を思い立ちその度に失敗していたので、「自分は無力なのだ」という観念が彼の潜在意識を支配していました。
そのせいで、彼の人生は失敗の連続で、妻子とも別居せざるを得ませんでした。

相談を受けたマーフィー博士が彼にさせたことは、まず、禁酒の試みをやめさせることでした。
そして代わりに、体をくつろがせ、ゆったりとした瞑想状態に入り、願望がかなえられた状況で自分の心を満たすことを習慣にするよう彼に言いました。

彼はこの方法に納得し、潜在意識の中に酒を飲む自分より、幸福な家族の一員というイメージを習慣化し、そして定着させたのです。

その後幸福な家庭がかえってきました。
さらに、このテクニックを事業に応用し、とうとう数百億円のコンツェルンの会長となったそうです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする