最高の幸せというのは、全体のために尽くす時、全体のためのサポートになっている時に感じるのです。なぜなら、その時には、同時に全体から自分も尽くされ、サポートされるからなのです。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

最高の幸せというのは、全体のために尽くす時、全体のためのサポートになっている時に感じるのです。なぜなら、その時には、同時に全体から自分も尽くされ、サポートされるからなのです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』P.281-282より引用させていただきました。

確かに皆から「ありがとう」と感謝されたなら、気持ちが良いですね。
最高の幸せを感じます。

「ありがとう」と感謝されて、嫌な気持ちになる人はまずいないでしょう。

感謝されるのは、誰かに尽くした時、誰かをサポートをした時。
ものを売る時だって、期待される以上のものやサービスを売れば感謝される。

誰かに尽くしている時、誰かをサポートしている時、見えない誰かに同時に感謝されているんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ