エキサイトメントというのは「知っている状態」です。自分に何が真理であるかを知っている状態。そして、それが心の平和です。エキサイトメントは、ワイワイする時もあれば、静かな時もあります。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

エキサイトメントというのは「知っている状態」です。
自分に何が真理であるかを知っている状態。そして、それが心の平和です。
エキサイトメントは、ワイワイする時もあれば、静かな時もあります。(中略)
自分のバイブレーションに合ったことをやっている時の、非常に一定した状態をいいます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』P.252より引用させていただきました。

ここで言うエキサイトメントはワクワクとほぼ同じです。

ですから、ワクワクは、ワイワイする時もあれば、静かな時もありますとなります。

ワクワクした状態とは、自分にとって何が真理であるかを知っている状態で、自分にとっての真理を行動することによって心に平和が生まれます。

ワクワクとは、自分のバイブレーションに合ったことをやっている時の、非常に安定した状態で、「努力をしない」というのがワクワクしていることをやっている、ということを知らせる信号になります。

さらに、好奇心というのも、自分というものを教えてくれるとのこと。