次のような豊かさに対する再定義づけをしてみてください。 「豊かさとは――」 「自分がやりたいことを、やりたいときにできる才能」 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

次のような豊かさに対する再定義づけをしてみてください。
「豊かさとは――」
「自分がやりたいことを、やりたいときにできる才能」

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈3〉ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。 (VOICE新書)』P.243より引用させていただきました。

「未知なものは怖い」という定義を持っている質問者に対してバシャールは……

自分がそうするのが怖いとき、助けになる人達をひきつけることはできない。
なぜなら宇宙は、学ぶ準備ができている人にしか豊かさを与えないから。

ダメだと思って一歩が踏み出せないでいると、宇宙が宝物を持って待っているのに、その宝物に触れることができません。

この宇宙では、本当に自分が演じたいとき、観客は必ず来ます。

すべての創造に共通する二つのことがある。

  1. みなさんは「存在する」ということ。
  2. 「自分が与えたものが自分に返ってくる」

疑いを外に投げかけると、疑いに満ちた現実が自分のまわりに寄ってくる。
不安と、自分では実現化できないような夢がきてしまう。

喜びを表現しているとき、その喜びを表現する機会が自動的に提供される。

……とバシャールは述べています。

JPN02070

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ