あなた方にとって、時間は存在します。あなた方が時間を創っているからです。それは現実のものです。「時間が現実ではない」とはいっていません。時間はあなた方が考えているよりはもっと柔軟なものだということです。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 86

あなた方にとって、時間は存在します。あなた方が時間を創っているからです。それは現実のものです。「時間が現実ではない」とはいっていません。時間はあなた方が考えているよりはもっと柔軟なものだということです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』P.278より引用させていただきました。

時間は本当は存在しないけど、この現実では、確固として存在している。

でも、この時間には柔軟性があるとバシャールは言います。

本当は存在しない時間を各人が創造しているのだから各人の時間の進む速度には違いがあるようです。

本当は各人で時間の進み具合が違うのに、時計やカレンダーがあるために、というか天体の運行に時間を合わせているので、時間は一定に進んでいると思っているのでしょうね。

だとしたら時間はある程度操れることになります。

でも、この場合操れる時間は自分が創っている時間だけで、時計や天体の運行はコントロールできないので、対外的にはあまり意味がないかもしれませんが……。

バシャール的には、同じ年齢なのに、人より若い人がいるのは、当たり前ということになりますね。
実際にそれだけ他の人より時間を創らなかったということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ