自分自身に「~してもいい」と許可を与える自己暗示を〈パーミッション〉といいます。 :『幸せの流れにのる方法』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

自分自身に「~してもいい」と許可を与える自己暗示を〈パーミッション〉といいます。

以上、矢野 惣一 (著) 『いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法』P.142より引用させていただきました。

この本の著者は、自分に対して、自分のことを愛してもいい、ワクワクに従って生きてもいい、就きたい仕事に就いてもいい、というのを紙に書いて、毎日読んだら、2ヵ月後にはすべて実現したそうです。

……ということで

このテクニックは、バシャールの言う、何々するのを許すと言うのに使えるかもしれません。
あと、「期待なしに」というのにも、使えるかもしれません。

許可を与える自己暗示というのは、たいへん興味深いです。

それはきっとバシャールの言う「起こるのを許す」というのに近いのでしょう。

必要なのはただ、自分が本来の自分であることを許してあげることだけです。ヒーリングとは許すことです。許すことによって起きてきます。ただ起きるのを許すことからヒーリングが起きるのです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ