バシャールの名言:他の人を変えようと思っても、他の人は変えられないということです。そして自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

他の人を変えようと思っても、他の人は変えられないということです。そして自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』P.90より引用させていただきました。

バシャールのこの言葉に出会ってもう数年が経ちますが、出会うたびに新鮮に感じます。

いまの私がこれを解釈するなら、外側の現実というのは変わらないけど、もし自分が現実に対する意味づけや見方を変えたなら、外側の現実がまったく変わっていなくても、自分にとっては、変わったことになる、そういう解釈もするかもしれません。

昔は、自分が今までとは違った態度や行動をとることによって、相手や外側の現実も、変わらざるを得ないとだけ解釈していました。

この両者は似ているようで、微妙に似ていないような、同じことを言っているような言っていないような、そんなちょっとした混乱を感じます。