自分の体にその状況の波動を感じさせてあげることによって、状況が変化しはじめ、夢の実現に近づいていきます。「イマジネーション、想像力を使って、あなたが考えうる最大の夢に一番近いような形を実際につくってみる」です。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分の体にその状況の波動を感じさせてあげるのです。
そうすることによって、状況が変化しはじめ、夢の実現に近づいていきます。
ポイントは、「イマジネーション、想像力を使って、あなたが考えうる最大の夢に一番近いような形を実際につくってみる」ということです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント』P.284より引用させていただきました。

これはシンプルな物理学です。複雑な、神秘的な話ではありません。「自分が与える波動に共鳴する現実を受けとる」それだけのことなのです。 by バシャール

なので

先に、実現したときの状態になる。
すでに実現したようにふるまう。
これが大事です。

ただイメージしただけでは、効果が薄いようです。

見て、そしてワクワクを感じることが、大切のようです。

夢を実現してワクワクしている波動になるためには、五感を使って事細かにイメージする方法と、さらには実際にそれに似た環境をつくってしまう方法があります。

たとえば、社長になりたいのなら、社長室のイスに座ってみるとか。
大学に合格したいのなら、実際にその大学に行って通っているつもりになるとか。
欲しいクルマがあるのなら、借りてでも実際に運転してみるだとかです。

ポイントはその時の波動なんでしょうね。
波動を変えることによって、それに見合ったパラレル・ワールドへシフトしていく、そういう感じでしょう。