31日目 死について考える : 『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

死を真剣に考えることは、すなわち「生きること」を真剣に考えることにつながる

以上、西田文郎 (著) 『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』P.158より引用させていただきました。

死をイメージすることによって、「生かされている」ことに対する感謝が生まれる。

死について考えることによって「生きる目的」が明確になる。

脳には締め切りを具体的にイメージすると、本気で働き出すという特性がある。

などなど、死を考えることによってこのようなメリットがあるとのこと。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする