バシャールの研究:アトランティス文明の時代、人間はそれ以前の直感的な部分と同じように、知的な能力を活用しはじめ、いわゆるテクノロジーが発達していきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

アトランティス文明の時代、人間はそれ以前の直感的な部分と同じように、知的な能力を活用しはじめ、いわゆるテクノロジーが発達していきました。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント』P.130より引用させていただきました。

彼らは自然とのつながりを忘れ、テクノロジーに依存するようになる。

過去のことも忘れていく。

やがて、ポジティブな状況とネガティブな状況のバランスや自然災害により、アトランティス文明は終わりを迎える。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする