23日目 マイナスを「しかし」でプラスに切り替える : 『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

否定的な言葉を人から聞いたときや、自分の中のマイナス感情がなかなか消えないときに、いったんマイナスの言葉や感情を受け止めて、そのあとすかさず「プラス言葉」を付け加える
(中略)
人間の脳は、最後に言ったことばを記憶するようにできているので、プラスの言葉で締めくくれば、プラスの記憶として潜在意識に残る。

以上、西田文郎 (著) 『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』P.126、127より引用させていただきました。

ここでのポイントはネガティブを受け入れるということでしょうね。

バシャール的に言えば、ネガティブな感情は、認めそして受け入れた時点で無力化されます。

マイナスを認め受け入れてゼロにして、それからプラスすれば、効果的でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ