相手に対して「こんなふうに変われますよ」と、愛をもって提案することはできます。しかし、相手を変えることはできません。相手が「変わらない選択」をすることを許し、相手を無条件に愛することしかできません。by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 81

あなたにできることは、相手に愛を与えることだけです。
そして、相手が選びたいものを選ばせてあげることだけです。
あなたが相手を変えることはできません。

相手に対して「こんなふうに変われますよ」と、愛をもって提案することはできます。しかし、相手を変えることはできません。
相手が「変わらない選択」をすることを許し、相手を無条件に愛することしかできません。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.55より引用させていただきました。

おそらくこの考えは、魂は永遠であるという仮定のもとでないと、受け入れ難いと思います。
この生きている間の短いスパンで見る限りは、どうしても世の中は不公平に、そして理不尽に出来ているように見えます。

しかし永遠という時間の中で見ると、そこには与えたものが受け取るものであるという法則しか存在しません。作用があれば反作用があるように、常にバランスはとれています。宇宙に不公平も理不尽もありません。

ただ与えたものを受け取るだけです。

2013.8.26追記

これって明らかに相手が不正をしているとか、明らかに人として間違ったことをしているときにも、当てはまるのでしょうか。
本当に相手を変えることができないのなら、たとえ相手が不正をしていても、人として間違ったことをしていても、変えることができないのなら、あまりそういうのには関わらない方が良いという考え方もできます。

あるいは逆に、相手を変えることができないからこそ、法律や警察の力、あるいは何らかの外部的な力を使って、強制的に相手を変えるしかないということでしょうか。

何らかの力を使って相手の行動を変えることは可能だが、相手の中身までを変えることはできない。
相手が真の意味で変わるのは、自らの意思で変わる以外にはあり得ない。
……と、そういうことでしょうか。

MIL41041