ワクワクする気持ち、情熱の波動、平和で穏やかな感覚こそ、本来のあなた自身の波動であり、「魂の青写真」の波動、そして、「大いなるすべて」と調和のとれているあなた固有の波動です。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ワクワクする気持ち、情熱の波動、平和で穏やかな感覚こそ、本来のあなた自身の波動であり、「魂の青写真」の波動、そして、「大いなるすべて」と調和のとれているあなた固有の波動です。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント』P.31より引用させていただきました。

ということで

ワクワクする気持ち、情熱の波動、平和で穏やかな感覚こそが、自分の魂本来の固有の波動であり
この波動は、「大いなるすべて」と調和がとれている。

だからこそ、バシャールは口を酸っぱくして「毎瞬毎瞬一番のワクワクを……」と言うのですね。

私たちには唯一の「大いなるすべて」の波動が映しだされている。
と同時に、私たちはこの唯一の波動の周波数を微妙に変化させている。
この微妙に変化させたユニークな周波数が、私たち固有の波動、シグネチャー・バイブレーションである。
しかも、この波動には「大いなるすべて」を表す唯一の波動の火花が残っている。

私たちはおそらく、大いなるすべての波動が投影された影であり、影でありながらも固有の波動を持っている。
この固有の波動は元々の波動から微妙に異なっておりこの違いが個性を生んでいる。