すべての現実はあなた自身が望んだことです : 中森 じゅあん著『天使の愛』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

すべての現実は
あなた自身が望んだことです

以上、中森 じゅあん (著)『天使の愛 (中公文庫)』P.12より引用させていただきました。

現実が夢だとしたら、このいまの現実は、一夜の夢。

その一夜の夢の中では、その夢が自分が望んで見た夢だとは、思えないだろう。

だけど、目を覚まして、どうしてそんな夢を見たんだろうと考えると、思い当たるようなことがあって、あの時のあの出来事が自分にあんな夢を見せたのか、などとわかるだろう。

つまり、夢の中にいるうちはわからないが、夢から覚めてみると、ある意味自分が望んでそういう夢を見たんだとわかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ