真実の愛とは、無条件であり、私たちが、人を本当に愛せるようになるためには、何よりもまず、自分自身を愛することを学ばなくてはなりません。 : 『エンジェル・マジック―あなたの天使とコンタクトをとる方法』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

真実の愛とは、無条件であり、家族や子供、恋人、友人、同僚、見知らぬ人たち、そしてもちろん天使とわかち合える豊かなものです。私たちが、人を本当に愛せるようになるためには、何よりもまず、自分自身を愛することを学ばなくてはなりません。

以上、マーガレット・ネイロン (著), 監訳:中森じゅあん (翻訳)『エンジェル・マジック―あなたの天使とコンタクトをとる方法 (王様文庫 D 36-2)』P.94-95より引用させていただきました。

愛は無条件であるからこそ、当然、自分だけは愛さないと条件をつけることはできない。

自分は愛さないが他人は愛することができるというのは、条件つきの愛ということになる。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする