《2012年急行(2012 EXPRESS)》に乗るもっともいい方法は、怖れを手放して、本当に自分らしく生きること by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

健 ということは、怖れを手放して、本当に自分らしく生きればいいんですね?

バシャール そのとおり!
それが、《2012年急行(2012 EXPRESS)》に乗るもっともいい方法です。
急行(EXPRESS)に乗りたければ、本当の自分を表現(express)する方法を学ぶことです。

以上、本田健 (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳)『未来は、えらべる!』P.216-217より引用させていただきました。

この部分はバシャールのユーモア、駄洒落の部分です。

怖れを手放して、本当の自分を生きる。

それが、2012年から始まる地球のパラレル現実への分化に対応する一番いい方法のようです。

さらに付け足すなら

すべての出来事を中立と見て、どのような状況に対してもポジティブに対応していくことが大切なようです。

また、本当の自分を表現する方法を学ぶ、ということは、学ばないと本当の自分は表現できない、ともとれるかもしれません。

それほど、本当の自分を表現するのは、一筋縄ではいかない気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ