2012年とは、「ある臨界点を超えるタイミング」なのです。ネガティブからポジティブへと、秤が傾きます。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

2012年とは、「ある臨界点を超えるタイミング」なのです。
ネガティブからポジティブへと、秤が傾きます。

以上、本田健 (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳)『未来は、えらべる!』P.215より引用させていただきました。

2012年以降、エネルギー的には、ネガティブよりもポジティブなほうが少しだけ多い状態になる。
そうなると、ポジティブなエネルギーが速度を速めて拡大する。

周波数がすでに変わり、未来に対して希望や喜びのポジティブなイメージを持っている人は、ネガティブな体験をする必要はない。

何を体験するかは、その時持っている周波数によって決まる。