何回言っても言い足りないくらい重要なことですが、あなたの頭が何かを考えているわけではありません。あなたの肉体を経由して、さまざまな情報が通過しているだけです。 : 『空 豊穣の狩人』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

何回言っても言い足りないくらい重要なことですが、あなたの頭が何かを考えているわけではありません。
あなたの肉体を経由して、さまざまな情報が通過しているだけです。

以上、Mana (著) 『空 豊穣の狩人』P.242より引用させていただきました。

これは言葉としては理解できるが、今のところ、納得はできていません。
それでもやっぱり私は考えていると思います。

この本によると

頭は情報を受け取って解析している受信機にすぎない。
思考という形態をした光情報(素粒子)を受け取っているだけ。
特定の思考を常に選んでキャッチしているだけ。

とのことですが、情報を解析することを思考すると言うような気がします。
あるいは情報を選択することが思考だと思えます。

それとも、頭という肉体の一部は考えていないけど、頭を含んでいる意識は考えているという意味なのでしょうか?
それなら、理解できる気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ