瞑想とは 完全な注意をはらって あらゆるものを見ている 心の状態です 部分に注意をむけるのではなく 全体に注意をむけるのです : J.クリシュナムルティ著『瞑想』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

瞑想とは
完全な注意をはらって
あらゆるものを見ている
心の状態です
部分に注意をむけるのではなく
全体に注意をむけるのです

以上、J.クリシュナムルティ (著), 中川吉春(翻訳)『瞑想』P.107より引用させていただきました。

とってもわかりやすい瞑想に関する解説です。
これならなんだかできそうな気になります。

別の言葉で言えば、すべてを感じるということ、すべてをただ観察しているということ、意識だけになるということ、まったく考えないということ、などなどになるのかもしれません。

とにかくやってみるのが一番でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ