真の瞑想のための基本となるものは ただ感受していく気づきです : J.クリシュナムルティ著『瞑想』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

真の瞑想のための基本となるものは
ただ感受していく気づきです

以上、J.クリシュナムルティ (著), 中川吉春(翻訳)『瞑想』P.96より引用させていただきました。

最近、エックハルト・トール氏の言う「すきま」あるいは「スペース」が、自分の思考のところどころに現れて来ました。

今までとはちょっと違った感覚の思考です。

「すきま」に意識を向けるとき、対象に向ける意識は、純粋な意識そのものに変わります。純粋な意識である、形態のない次元が、あなたの内から現われ、形態による認識に、とって代わられるのです。 : エックハルト・トール

それもこれも、自分を観察していたから気づいたわけで、気づきって大切なんだってあらためて思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ